株式会社BUDDY

小売業の方

店舗を構える事の多い小売業では1度事故や災害が発生した場合、事故や災害に対する様々な対応を余儀なくされます。また、販売した商品により生じた事故やケガ等の損害費用を負う事もあり、目に見えない場所での思わぬクレームが発生する可能性もあります。

商品や現金の盗難に遭った場合にも利益の減少リスクを抑える保険があります。

事故例

  • 商品が盗まれた。
  • 販売した電化製品より出火し、家屋を焼失させた。
  • 店舗火災が発生し、建物や商品も全焼してしまった。
  • 従業員が清掃中に什器を壊してしまった。
  • 従業員が過労による疾患にかかった。

様々なリスクが及んだ場合に以下の様な保険があります。

火災保険 お客様の所有・使用・管理する店舗や事務所等の建物、製品・商品や什器備品を保険の対象とします。
火災、落雷、破裂・爆発、風災・雪災、盗難等が原因で損害を被った場合、その損失に対して保険金をお支払いします。
また、食中毒等で営業停止になった期間の粗利益も補償できます。
傷害保険 従業員が就業中や通退勤途上の事故によりおケガを被ったり死亡した場合、治療費や休業補償・死亡保険金等をお支払いします。
役員・従業員・パート・アルバイトを人数に関わらず、無記名で補償の対象にすることができます。
賠償責任保険 店舗内の商品が落下してお客様にケガを負わせたときの治療費用等をお支払いします。
販売した商品・製品の欠陥によりユーザーが大ケガを負ったときや、海外に輸出された商品・製品が原因で事故が起こり、海外企業が貴社に対して損害賠償請求してきた時などの賠償金・訴訟費用等をお支払いします。
不当解雇・パワハラ・セクハラなどの損害賠償や労務相談が行える特約もあります。
  • このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。 取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。 ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

相談

HP承認番号:18G08983